PSO2とPSUでのオルフィーナの思い出Bloog★

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*PSO2サポーターズリンク&ランキング参加中!面白かったらポチっとお願いします♪*
ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

ログインコール
妄想乙。
このお話は何%かフィクションです。
どういうことかは想像にお任せします(笑)

--------------------------------------
ログインコールという機能がある。

これを登録しておけば、登録した相手がアークスとして行動を開始する際にお知らせしてくれる便利な機能だ。
大概の人はとても仲が良い相手にこの設定をしているはず。

自分も一人だけこの機能をONにしているフレンドが居る。

アークスになって初めてできた仲間の子。

その子は自分より先にアークスになったらしく、その子から基本的な事を教わったといっても過言ではない。

しかし最近… その子のログインコールがONになる事はなかった。

「どうしてるんだろうなぁ…」

その子と初めて会ったロビーの椅子に座り、ぼーっとその時の事を思い出す。
仲間が出来たその日。
嬉しさのあまりに、寝る間際まで終始ニヤニヤしてたな。

今考えると気持ち悪い奴でしかないが、その後も何度かクエストに行ったり、ロビーの椅子で喋ったり。

気づけばその子のログインコールは、スペシャルウェポンが出た時の音より遥かに楽しみだった。

ここで漫画とかならログインコールが来て、その子が丁度この椅子の横に出現!とか劇的な事もあるんだろうけど…
現実はそう甘くもなく。

ログインコールは鳴ったけど、その子が自分の横に現れる事はなかった。

…!?

って、今、確かにログインコールが鳴った!

慌ててフレンドリストを開くと、確かにその子のIDが光っている。

…どうする? 
もう少ししてからさも今気付きましたという感じにウィスパーを送るべきか?
それとも今すぐ「お、久しぶり!」と送るべきか…?
いやいや!今すぐ送ったらこっちが「待ちわびてました」と言わんばかりじゃないか!

メールと言う手もあったが、話したかった。
うだうだ悩むだけで答えが出ない。

「やっ、久しぶり!」

そんな時…
不意に頭の中に声が聞こえてきた。

まさかの本人からのウィスパー。

「お、おう! 久しぶりだなあ」

即レス乙…。

「だよね。いやはやモテル女は辛いのですよ♪」

最初はお互い敬語で話していたのに、今はこんなノリで話せるようになっていた。
まるで最初に会った日が、もう何年も前かのようだ。

「ロビーにいたから、暇なのかなっておもって。そっち行って大丈夫?」
「ああ、いつものとこに居る」

テレポーターからその子が姿を現し、小さく手を振ってから、ちょこんと隣に座る。
近いようで遠い距離…

パーティーを組み、パーティーチャットで話をする。
だれにも邪魔されず、ゆっくり話す事が出来る。

彼女の近況を聞いたり、こっちの近況を言ったり。
久々にゆっくりした時間を過ごした。

「じゃっ、今日はこれで!」

その子がすくっと立ち上がる。
楽しい時間は終わりらしい。

「うん、久々に話せてよかったよ」

フッ。
つい数時間前まで、ウィスパーを送るタイミングを迷っていたようには見えまい…。

するとその子が不意にこうつぶやいた。

「…本当はね。ちょっと怖かったんだ~」
「怖かった?」
「久しぶりだから、忘れられたかな~って」
「あ~… それはないよ。 ログインコール設定してるし」

自分でもびっくりするくらいに自然にそんな台詞が出た。

それを聞き、その子は一瞬、キョトンとした表情をしたが、満面の笑みでこういった。

「そっか、ありがとう。こんな私でも待っててくれる人が居るって分かって嬉しいよ。
じゃあまた来るね」

大きく手を振り、暫く間をおいてから、その子の姿が消えた。

ロビーに取り残され、少し寂しさを感じながら考える。

もし向こうからウィスパーが飛んで来なかったら…
この時間はなかったかもしれない。

今度はこっちから声掛けてみるかな…

後日。

コミュニケーション履歴にその子からグッジョブが届いていたことに気づく。

"今度は「ただいま」って言わせてねw"

…今日もまた、その子のログインコールが届くのを待ちながら頑張るかな。
*PSO2サポーターズリンク&ランキング参加中!面白かったらポチっとお願いします♪*
ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

ややフィクション?w
短編小説のような展開ですね^^
素直に「待ちわびてました」感を出せないのも、
対人なんだな~というネトゲならではかな?w

オルさんを待ちわびてる人はたくさんいますけどね(笑)
アルテミス | URL | 2012/07/23/Mon 23:40 [編集]
やや←大事
みんなの話を聞いていると、上記みたいな人が多いです(笑)
疎遠になるとなかなか話しかけたり誘い難くなってしまうんですよね。
そこはリアルと同じかな?

待っててくれる人が一人でもいるって幸せですよね^^
オル | URL | 2012/07/24/Tue 13:02 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ぱんどらぼっくす. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。